• まさ乳腺クリニック院長 田中 将也

母乳外来 〜赤ちゃんの吸い付き〜



こんにちは 助産師の田中 昌子です。


母乳外来では、おっぱいのつまりや白斑、乳頭亀裂や痛みなど

乳房に関するトラブルを抱えたママと赤ちゃんにお会いします。


授乳の様子を見せていただくと、

赤ちゃんの吸い付き(吸着)がうまくいっていないことが

原因のひとつであることが多いのです!


ママや赤ちゃんの姿勢を変えたり、

抱き方を変えたり、ちょっとしたことでうまく行くことも多く、

早く相談に来ていただいてよかったなあ…と感じます。


この吸着は、出産後早い方が改善しやすく、

生後2〜3ヶ月以上になると、

赤ちゃんが浅く吸うことに慣れてしまっていて

なかなか深く吸わせることが難しくなってしまうことも!


出産退院後、「授乳がうまくいかない」とか、

「うまくできているのかわからない」

「授乳すると痛い」など、不安をお持ちの方は、

一人で悩まず、ぜひ相談しましょう。


出産された病院やクリニックでの相談はもちろん、

当院でもご相談いただけます(^^)


当院では出産場所や居住地にかかわらず、

また、里帰り・帰省中の方など

どなたにもご利用していただける母乳外来です。


母乳外来は現在

毎週火・木・金の週3日対応しています。 

授乳練習

授乳相談

育児相談

断乳相談 


など、おっぱいのことだけでなく、

ミルクに関すること、体重増加に関すること

上の子の対応、パパとの協力など


ママと赤ちゃんの日常に関することに広く対応可能です。

気ががりなことがあれば、お気軽にご相談ください。


91回の閲覧

〒830-0039

福岡県久留米市花畑3丁目3-10

●電話受付時間(ご予約・お問合せ)

平日 9:00~12:30・14:30~18:30

土曜 9:00~12:30

※土曜日午後、日曜、祝祭日は休診です

TEL.0942-46-1100

FAX.0942-46-1105

  • Instagram
  • まさ乳腺クリニック Twitter page

@Masaclinic

© 2017 by まさ乳腺クリニックAll Right Reserved.